NFU硬式野球部1部入れ替え戦を逃す

NFU硬式野球部が愛知大学野球春季2部Bリーグ戦に優勝してA優勝の愛知産業大学と2部優勝決定戦を戦いました。

8ー3で先勝しましたが、2・3戦に惜敗して、残念ながら1部入れ替え戦を逃しました。

2019秋季リーグこそ念願の1部復帰を期待したいものです。リーグ戦中の名誉監督の浜島氏の逝去を乗り越えた部員、スタッフ関係者の頑張りを多くのOBと一緒に讃えたい。

広告
カテゴリー: トップページ | コメントをどうぞ

人生初のGW+3の記録メモ

人生初のGW+3(人呼んで10連休)が終わろうとしている。ど真ん中の30日火曜日は嬉しいことに非常勤講師の授業(仕事)があった。古希を迎えるあなたは「仕事」があることはありがたいことよと妻に度々言われている。日記代わりにこの10日間を振り返ってみた。

4月26日(金)先月のabcRIDEサイクリングクラブでの肩強打の怪我の再診にバイクで出かけ

4月27日(土)愛知大学野球2部B日本福祉大学硬式野球部の応援にバイクで

4月28日(日)内祝いの買い物と義母訪問、出産前の次男夫婦と夕食会

4月29日(月)玉ねぎの一部収穫

4月30日(火)NZU基礎体育A(バレーボール)の授業

5月1日(水)高校吹奏楽ドリームコンサート@センチュリーからひるがの山荘へ

5月2日(木)長男夫婦とひるがの山荘でBBQランチ→ひるがの山荘から下呂温泉木曽屋泊

5月3日(金)下呂温泉からの途中犬山の名経大Gで野球の応援して知多へ、菜未初めての帰省

5月4日(土)サクランボ収穫、タイヤ交換などなどゴソゴソする

5月5日(日)こどもの日(母への感謝)朝からのんびり、玉ねぎの収穫

5月6日(月)充電?

長い長い2019年のGWいやゴールデン10Daysでした。さあ、7日からまた元気に仕事だ。

 

 

 

 

 

カテゴリー: トップページ | コメントをどうぞ

ゴールデン10後半

G1Oの後半、関東では大粒の雹が降って、野球も競馬も一時ストップらしいがここ中部・東海・愛知はまさに五月晴れの清々しい一日でした‼️

タイヤ交換、鳥の分を残してさくらんぼ収穫、五月人形の飾り付けとちまきの買い出しお供えを分担して完了👍「皆が元気で暮らせますように」🙏そして、各々の新しい命が無事に生まれ、育ちますようにと

祈りつつ願いを込めて👌

カテゴリー: トップページ | コメントをどうぞ

大学スポーツ協会が発足

米国大学スポーツのNCAAの日本版、大学スポーツ協会=ユニバスが発足した。

「競技だけに専念する学生、授業中に来ない学生、出てきていても寝てる学生、なのに何故かスイスイと進級し卒業する?」と疑問視の声も少なくない。
「本来、一定の出席率がないと、試験を受ける資格すらないが、運動部の部長を兼ねる教授同士が、互いに単位を出す“貸し借り”が横行してきた。それが、近年は教授会で『ルールを守るべきだ』という声が出るようになり、厳しい姿勢で臨む教員も出てきた。各部でもしっかり指導しないといけない問題だ」と大手新聞も取り上げているのだ。

大学スポーツの振興とは競技力のみではなかろう。学生の一人として研鑽や成長、学内や地域での貢献、社会における評価や認知など果たすべき、向上すべき課題は多様で大きい。

ユニバスの発足と発展が広く国民に根ざした「日本のスポーツの再出発と拡大」に繋がることを期待する。

カテゴリー: トップページ | 1件のコメント

大学は襟を正せ

昨今の大学について思うこと、但し、多くの大学は真面目に真摯に国民の高等教育の期待に取り組んでいることは言うまでもない。

入学者選別で「男・女」「現役・浪人」「親族の同窓生・非同窓生」など高等教育で非公正や不公平が長い間実施されていた。教育や学生指導に責任を果たせないほどの留学生の受け入れ、はたまた追加合格者への電話連絡を「30分以内承諾」規制をした大学とまるでクイズ番組での正解賞品の受け渡しではない❗

大学は襟を正せ、大学は国民の高等教育に対してその責任を果たすべきだ。国民や政府はこのような事態に毅然と対応すべきだ‼️

カテゴリー: トップページ | コメントをどうぞ

有資格者誕生

卒業式もミサで式典だそうだ、祈りとオルガンと讃美歌の中での学位記授与式も厳かで初体験の感動。

修了生 卒業生に 幸多れと

カテゴリー: トップページ | コメントをどうぞ

年度末の大変化

2018年度も後3週、毎年年度末には、物価や料金、所属や仲間など多くの変化があるのが常だ。今朝早くからイヤーな年度末の変化をニュースが報じている。

その1 10年来支援している「放課後子ども教室」の支援体制人数を2名以上から1名に減少改悪、

その2 図書館や博物館の所管が「教育」から「観光・振興」❓に、なんのこっちゃ‼️

消費増税対策のバラ撒き散らしのしわ寄せがここにも❓大勢の低学年児童が活動する今日の放課後子ども教室の活動効果と非常時のリスク回避が十分にで来るのか、甚だ心配、見直しが必要ではないか。

写真)新田放課後子ども教室まとめ

カテゴリー: トップページ | コメントをどうぞ