後期ゼミの2つのフィールドワークを実施

2009年度後期のゼミナールのフィールドワークを連続して2つ実施した。
 
1つは、名古屋市総合リハビリテーションセンターで11月6日の午後に行った。
地下鉄が開通して初めてのこの総合リハセンでの実習、とても便利になった。
センターの概要や事業内容のプロモーションビデオを見た後、施設職員の案内と説明でゼンター全体の見学をさせてもらった。
金曜日の午後という時間帯の都合上、診療や相談が行われていて、すべての機能を知ることができなかったが、福祉スポーツセンターのリハスポーツ事業も含めて、総合的なリハビリテーションを学習することができた。充実した実習見学ができましたことに感謝いたします。
 
もう一つは、大学祭での恒例の小林ゼミナール健康体力フェアの実施でした。
11月8日朝から昼過ぎまで、nfu生協ラウンジでゼミで学習した「新体力テスト」の実施と結果に基づく指導アドバイスを行った。
午前中の時間帯は、大学祭来場者も少なく開店休業状態でしたが、昼前から家族づれ、友達グループ、親子連れと沢山の一般の方々のご来店で”行列のできる企画”となった。
参加者の皆さんに待たせてはといけないとゼミのみんなもフル稼働。
特に今年の特徴は、家族が多く、”お父さん元気出して””〇〇ちゃん、すごい”と声が飛び交っていた。
 
健康状態や生活習慣の自己申告調査、準備運動をした後の簡単な体力テスト、そのデータ処理と解説アドバイス。
ゼミナールで学んだ事柄を実践に活かす、まさにこのゼミナールの真骨頂だ。
中には、このような機会で得たデータを活用して、青年の健康体力、中高年者の健康体力問題などの卒業研究に発展させるゼミ学生もいる。
継続的なゼミ健康体力フェアーが今年も確実に実施された。
 
広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: 小林培男ゼミOG・OB パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中