PTA研修と墓参2500キロの旅

2009年夏、PTA全国大会仙台大会に参加した。分科会は「食と健康」、スローフーズ活動の記念講演とシンポジウムで会った。特別講演は、脳科学の東北大学の川島先生。
DSのプログラムの一部を使って、参加した保護者の”脳年齢診断テスト”を交えながらのユニークな講演であった。
 
 
実は、この研修の旅をバイクで決行したのであった。
この仙台での研修会が終わってから、初めての平泉、3年前にやり残した北海道道北・道東ツーリング、新潟での教え子の没10周年の墓参とかなり欲張りな旅。
初めての稚内、知床、釧路。大自然を満喫した道北道東のツーリングでした。
さすがに全行程をバイク走行は無理、フェーリーも使いながらの合計2500キロの長旅でした。
後半はやや疲労も感じてきたが、安全第一の道草ツーリングができました。
 

 
 
 
広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: トップページ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中