測定ミニツーリング

今、中高齢者の自転車運動が注目されている。
ペダルを踏む運動が腸腰筋をはじめとする腰回りと大腿部の”筋トレ”となるからである。
特に、その活動の中にいくらかの登り坂が含まれているならば”筋トレ”の効果が増し、そして”心肺機能トレーニング”=持久力アップに大きな効果が期待できる。
 
我々高齢者abcRIDE 自転車クラブのメンバー12名の日頃のツーリングがどれほどの身体運動になっているかを実際のツーリング中に調べた。
測定項目は、自転車に取り付けたGPS追跡とセンサーによる自転車の速度、走行斜度、走行距離、ペダル回転数、運動者の心拍数などであった。
コースは、知多市新舞子・佐布里パークロード・佐布里池周辺の28km。
しかし、測定の影響か、皆がハイペースでの走り。
休息も取らず1時間余りでフィニッシュした被験者もいて日頃の自転車運動の身体強度を調べようとする狙いが少々狂ったライドとなった。
いずれにしても皆さん、お疲れ様でした。
 
測定ライドを終えて、11月のオーストラリア合同ライドの企画ミーティングが夜遅くまで続いた。
 
 
 
広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: 健康とスポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中