御岳自然湖でカヌー

御岳山では紅葉の見ごろから1週間遅れていましたが、カヌー仲間と御岳自然湖と長良川でカヌーを楽しんできました。 御岳自然湖は御岳山噴火による土砂崩れで川が堰き止められ、自然にできた湖です。長さがおよそ1キロ、幅が狭い左岸右岸切り立った岩場で30m、立ち枯れの木々の幅の広い湖面で100mの大きさです。

数年前からハイシーズンのみファミリーカヌー教室も開催されていたり、雑誌掲載や映画のロケ地となったこともあって、ここでカヌーを漕いだり、カメラのレンズを向けたり、散策したり、釣りをしたリで賑やかになりつつあります。

波ひとつない湖面の上で何一つ音も無く、やや遅い紅葉の山々を見ながらパドルをゆっくりと漕ぐ。すっかり日が暮れて癒しのスポーツを終えた。 当夜は、名古屋市の御岳休暇村に宿泊し、翌日は清流長良川の美濃橋下付近でリバーカヌーと河原ランチを楽しんだ。気の合う仲間とのカヌーツーリングは実に楽しく、癒しの野外活動でした。

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: 地域スポーツクラブちた パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中