スノースポーツ研修会

 久しぶりにSAJスキー指導員研修会に参加してきました。会場は静岡県連主管の富士山にあるイエティスキーリゾート。前日の金曜日の授業を終えて4時間かけて富士入り、18日土曜日から19日日曜日の午後までミッチリの指導員研修会と検定者クリニックでした。

 昨年来からスキーもスノーボードも他のスノースポーツもいくらかの変化がありました。その共通するところは「安全で・自然で・自分らしく楽しむ」と言うことでしょうか。そもそもスノースポーツは自然の中で行われるもの。目的地に向かって安全に到着することが使命であり、これにスポーツの要素が加わった野外活動であるべきです。

 テレマークスキーを始めて5年、ヒールフリーの楽しさ、難しさが少々分かり始めた私は、スノースポーツのこの流れを支持します。昨年に引き続き年末に東海地区大学体育連合主催のスノースポーツ研修が行われました。企画と運営をお手伝いしたテレマークスキーには東海地区を中心に全国から12名の参加者があり、この世界で第一人者の講師山田誠司氏、飛騨でテレマークスキーの普及と指導をなさっている岐阜セロー代表の水田氏を迎えて有意義で中身の濃い研修会が持てました。3日目の晴天でのミニ・バックカントリー体験で改めて、ヒールフリースキーの楽しさと拡がりを感じました。講師の先生方、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: トップページ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中