卒業することの意味を問い直した卒業式

55回目の式が3月20日に挙行された。何故か例年とは異なる厳粛な気持ちが漂う式典であったような気がする。3.11の東日本大震災が例年の式典との違いに関わっている事は間違いないだろう。

式典に先立って行われた黙とう。被災された方々への哀悼、お見舞い、支援、復興の期待などなどが式辞や挨拶で述べられた。

他の一つは、卒業生自身が抱いた「卒業することの意味」や「社会への貢献」を考える式典となった事であろう。『がんばれ、卒業生!』

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: トップページ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中