第19回車いすテニス大会を開催

9月3日開催予定だった第19回車いすテニス大会は、台風12号による暴風警報発令のため10日に順延され、総勢40名の参加でテニスを楽しみました。そして、車いすテニス選手、スタンディング選手、ボランティアの皆さんが、互いに交流しました。特に知多市立八幡中学校テニス部のボランティアの皆さんとスポルトテニスアカデミーのジュニアおよびレディースの選手の皆さんによる車いすテニス体験教室では、日頃の軽快なフットワークと勝手が異なるスポーツ用車いすに乗ってのテニスでこれを動かすのが大変、空振りあり、ノータッチありで皆さん苦労しながらプレーしました。
プロテニスコーチによる車いすテニスクリニックや車いすニューミックスも実施され、スキルアップとゲームの両方が残暑の厳しい中行われまし
た。この企画が9月11日中日新聞に報道されましたのでお知らせします。参加者の皆さん、ご参加ご苦様でした。感謝、感謝。

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: 地域スポーツクラブちた パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中