”スポちた”紹介 

地域総合スポーツクラブちた(略称)スポちた』の紹介 

【名称】     地域総合スポーツクラブちた  略称『スポちた』

【エンブレム】    
          
 
【スポちたの目的】 地域総合スポーツクラブちた 愛称『スポちた』は,知多半島を拠点にいつでも,どこでも,だれにでもいろいろなスポーツを適切に広めることを目指します。参加者がスポーツの楽しさや喜びを体験し,交流を深め,生涯にわたりいきいきスポーツライフを拡げて健康で明るい地域社会づくりに貢献します。
 
【事業の概要】   
①各種スポーツ教室や各種スポーツ大会の開催や発表会の開催
③健康とスポーツに関する普及・調査・研究事業
その他のクラブが必要とする事業
【対象者】
 知多市をはじめ知多半島全域,さらにこのクラブの事業に賛同する人全てを対象とします.初めての人,障がいや病気でやったことがない人,もっと上手くなりたい人,子どもから高齢者,ファミリーでやりたい人など経験や上手さ,性や年齢など可能な限りスポーツニーズに答えようとします。
【活動地域】    知多市・知多半島を拠点に日本の海と山を活用
【設立】       2008年4月
【事務局】     地域総合スポーツクラブちた 愛称『スポちた』事務局
           〒478-0011  愛知県知多市原2-3-23
           TEL/FAX     0562-34-4563
           E-Mail         spochita@live.jp
                          ホームページ   https://masuok.wordpress.com
【スポーツ教室の紹介】 
①各種スポーツ健康教室:中高年者健康体操、介護予防教室、子どもスポーツ教室、親子スポーツ教室、
②野外活動:トレッキング、ハイキング、キャンピング、サ、イクリング、マウンティンバイク、オートバイク、マウンティンボード
③マリンスポーツ:カヌー・シーカヤック、カヌーツアー、シュノーケリング、ボードセイリング、海釣り・船釣り、ウエークボード
④スノースポーツ:スキー、スノーボード、スノーシュー、テレマークスキー、バックカントリースキー、バックカントリーボード、アイススケート
 
  
 
【クラブ規約】   スポーツクラブちた規約
第1条(名称) 本組織は,スポーツクラブちた(以下「スポちた」または「クラブ」という.)と称する。
第2条(事務所) 本クラブは,事務所を愛知県知多市原2丁目に置く。
第3条(目的) 本クラブは,知多半島を拠点にいろいろなスポーツをいつでも,どこでも,だれにでもをモットーにスポーツを適切に広めることを目指します。このスポーツ活動を通して参加者がスポーツの楽しさや喜びを体験し,交流を深め,生涯にわたりいきいきスポーツライフを拡げて健康で明るい地域社会づくりに貢献することを目的とします。
第4条(事業) 本クラブは,前条の目的を達成するために次の事業を行う。
 (1)スポーツ教室の開催およびスポーツ大会の開催などのスポーツ活動事業
 (2)スポーツや健康づくりに関するセミナーや研修会および普及・調査・研究事業
 (3)その他,クラブの目的達成のために必要な事業第2章   会員
第5条(会員) 本クラブの会員は,次のとおりとする。
 (1)正会員 本クラブの目的に賛同して入会もしくは事業に参加したした個人または団体
 (2)賛助会員 本クラブの事業を援助するため入会した個人および団体
第6条(入退会) 本クラブへ入会および退会を希望する者は,所定の書類を本クラブに提出する。
第7条(役員) 本クラブにつぎの役員を置く。
 (1)クラブ代表 1名
 (2)役員 若干名
 (3)監事 若干名
第8条(役員の選任) クラブ代表、クラブ役員の互選により選任する。
第9条(職務) クラブ代表は,本クラブを代表しその業務を統括する。
2 役員は,役員会を構成し,この規約の定めおよび役員会の議決に基づいて本クラブの業務を執行する。
3 監事は,次の各号に規定する職務を行う。
 (1)クラブの財産の状況を監督すること。
 (2)理事の業務執行の状況を監査すること。
 (3)財産の状況または業務の執行について不正の事実が認められたときは,これを理事会に報告すること。
 第10条(任期) 役員の任期は2年とする。ただし,再任を妨げない。
2 補欠または増員により就任した役員の任期は,それぞれの前任者または現任者任期の残存期間とする。
第11条(解任) 役員が次の各号のひとつに該当する場合には,役員会の議決によりこれを解任することができる。
 (1)職務の遂行に堪えないと認められるとき
 (2)職務上の義務違反,その他役員にふさわしくない行為があると認められるとき
2 前項の規定により役員を解任しようとする場合は,議決の前に当該役員に弁明の機会を与えなけれなければならない。
 第12条(報酬等) 役員の報酬は無償とする。ただし第4条に規定するクラブが行う事業に指導者として従事する場合は,予算の範囲内で謝金および交通費他実費を支給することができる。
第13条(役員会の権能) 役員会は,次の事項を審議決定する。
 (1)規約の制定および改廃
 (2)事業計画および収支予算の制定ならびにその変更
 (3)事業報告および収支決算の承認
 (4)会費等に関する事項の制定ならびにその変更
 (5)会計監査報告の承認
 (6)役員の選任または解任および職務に関する事項
 (7)その他,理事会の執行に関する事項
第14条(役員会の開催) 役員会は,毎年1回以上開催し、その他代表および役員が必要と認めた場合に開催することができる。
 第15条(役員会の職務) 役員は,次の事項の職務を遂行する。
 (1)スポーツ教室の企画・運営および実施
 (2)クラブの運営や事業などに関し、各専門部会員からの意見や要望等の収集
 (3)クラブの会報やホームページなど広報に関する情報の提供
 (4)クラブ事業の広報およびその変更などに伴う会員への通知や連絡
 (4)その他,各部の事業や運営に必要な事項
第16条(事故の責任) 本クラブの事業の実施においては安全第一および事故防止に努めなければならない。
2 参加者は、前項の実施のもとで自己の責任において行動するものとする。
3 参加者は、これに違反して盗難,傷害等の事故が起きた場合は,クラブおよび指導者等に対し一切の損害賠償を請求しないものとする。
第17条(保険の加入) 本クラブの事業参加者は,スポーツ安全保険に加入する。
2 本クラブは,その活動中の事故傷害については,スポーツ安全保険の対象範囲内でのみ対応するものとする。
3 本クラブは、未加入者の事故傷害の一切の責任を負わないものとする。
4 保険加入料は、参加者の負担とする。
第18条(資産の構成) クラブの資産と財政は,以下のものをもって構成する。
 (1)会費
 (2)事業等収入
 (3)団体および公的等補助金
 (4)寄付金および協賛金
 (5)その他の収入
第19条(資産の管理) クラブの資産は、代表がこれを管理し、毎年収支予算および決算を報告承認しなければならない。
2 前条に定める収支関係書類を管理保管しなければならない。
第20条(事業年度) 本クラブの事業年度は,毎年4月1日に始まり,翌年の3月31日に終了する。
第21条(事務局) 本クラブに事務局を置き、事務局の組織および運営に関し代表がこれを行う。 
第22条(細則) 本規約に定めのない事項および運営上必要な事項は、役員会の議により細則等を定めることができる。
 
附則
1 本規約は、2008年(平成20年)4月1日から施行する。
2 役員は,第10条の規定に関わらず,2008年(平成20年)4月1日設立当初は次のとおりとする。
クラブ代表 小林培男
クラブ役員 山本英毅,岡川暁
3 本クラブの2012年(平成24年)の役員は次のとおりとする。
クラブ代表 小林培男
クラブ役員 山本英毅,岡川暁,木全克巳,杉山正行,奥高敦史
広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: トップページ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中