ロンドン五輪とパラリンピック

   いよいよ7月末からロンドン五輪と8月末からロンドンパラリンピックが開催されます.特にパラリンピックは,1948年その前身であるISMG(国際ストークマンデビル競技会)がロンドン北部のアイレスベリーと言う町で開始された国,前回のロンドン五輪は戦争相手国と言う事で招待されず不参加であった大会ということで,歴史的にも非常に意味の深い大会です.大いに期待をしつつ見つめたい.
    日本パラリンピック委員会は、7月3日(火)にロンドン・パラリンピックの日本代表選手126人を発表し,本学の関係者では次の3名の皆さんが選ばれています。
中嶋 茜さん(社会福祉学部4年・ゴールボール),加藤啓太さん(社会福祉学部卒業・ボッチャ),宮島徹也さん(情報社会科学部卒業・車いすバスケットボール) 日本障害者スポーツ協会(パラ委員会)HP:http://www.jsad.or.jp/index.htm
  ちょうど6月27日水曜日の夕方にスポーツ研究と言う社会福祉学部2年生の演習クラスでゲスト講師として指導してくださった社会福祉学部4年生の中嶋茜さんがロンドンパラリンピック大会ゴールボール日本代表選手として出場することが決定しました.
 1回とはいえ同じコートでゴールボールを体験したスポーツの仲間として,同じキャンパスに学ぶ学友としてこの快挙を喜び,中島さんと代表選手がベストでスポーツし,世界の障がい者やロンドン市民と交流と理解を深め,障がい者スポーツがさらに広がるよう願いたいと思います.キャンパスでロンドンパラ代表選手の中島さんを見かけたら,「おめでとう」「ベストでね」と声をかけてあげましょう.
 解説)ゴールボールとは視覚障がい者の競技スポーツの一つで,バレーボールコート大のコート上で視覚完全遮断した状態のチーム3名のプレーヤーが互いのエンドライン上に配置されたゴールに対し,鈴の入った硬くて重いバスケットボール大のボールを投げ合い,その得点数を競い合う競技です.障がい者スポーツの中でも車いすラグビーと並ぶ激しいボールゲームです.

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: なんでもトップページ, 健康とスポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中