柔道必修化とスポーツ障害防止の講演(勉強)会

2012年新年度から中学校教育課程の体育実技に武道必修化が実施され始めました。この教育課程の変更は平成20年からでありましたが、猶予期間で今年になって騒がれている問題です。多くの教育委員会や学校が柔道を選択的に必修化しています。

これまでの学校教育管理下でのスポーツ事故、とりわけ柔道のスポーツ事故や死亡事故が他のスポーツ種目に比して特段に多い事が指摘され、ある意味この柔道柔道必修化が大きな社会問題となっています。

これまでの事故分析、原因究明と予防策、指導者不足などなど課題は山積み、体育スポーツ関係者の宿題も多いようです。

image

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: なんでもトップページ, 健康とスポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中