ロンドンパラ「ゴールボール」金メダル快挙に拍手を

障がい者スポーツスポーツ発祥の地イギリスロンドンでロンドン五輪とそれに続くロンドン・パラリンピックが開催されました。このパラリンピックは、世界164の九日地域から4280名の選手役員コーチらが集い、20競技503種目で競技されました。

視覚障がい者の競技種目の一つのゴールボール女子日本チームが金メダルを獲得しました。おめでとう。この種目に我が日本福祉大学社会福祉学部4年生の中嶋茜さんが代表選手として参加しており、中島選手をはじめゴールボール代表選手達の快挙に拍手を送ります。鈴の入った重さ2.5kgのゴム製の固く大きなボールを全力で相手ゴールに向かって投げ、これをスキーのゴーグルのようなアイシェイド(見えなくする用具)を付けた3名の選手がゴールに入らないようにディフェンスする、まさに車いすラグビーやアイスレッジホッケーに等しい障がい者スポーツの格闘球技です。

予選リーグ、決勝とも強豪国チームに接戦を勝ち抜き金メダルを獲得された日本チームの皆さんの快挙に拍手を送ります。  (@masuokoba)

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: 健康とスポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中