第21回ちた車いすテニス大会報告

第21回ちた車いすテニス大会が9月7日土曜日に東海市南加木屋の「スポルトテニスアカデミー」で車いす選手9名、一般選手およびボランティアを含め総勢42名で盛大に開催されました。

当日の大会が9月8日付け中日新聞尾張知多版に写真入りで掲載報道されています。新しくちた車いすテニスを始める人、もっともっと車いすテニスが上手くうまくなりたい人、一般テニスの選手だが車いすテニス体験教室で体験したい人、交流したい人、障がい者スポーツを支えたい人、テニスがさらに強くなってほしいコーチ、障がい者スポーツがもっともっと広がり深まって欲しいと願う人。。。。。色んな人が知多のコートに集い、テニスをし、交流と理解を深めました。

また、新たな第21回目のちた車いすテニス大会でした。参加の皆さん、スポルトテニスアカデミージュニア一般選手の皆さん、日本福祉大学の小林ゼミナールのボランティアの皆さん、コーチの皆さん、選手の送迎や付添いのご家族の皆さん、大会実行委員会スタッフの皆さんご苦労様でした。(実行委員長 小林培男)

※本大会出場の水越選手は翌日の福井オープンシングルスで優勝しました。おめでとうございます。前日の恩師によるスペシャルテニスクリニックとミックスダブルスがきいたのかな?

20130907_170142 20130910_001706(0)

広告

小林培男 Masuo KOBAYASHI について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: なんでもトップページ, 健康とスポーツ, 地域スポーツクラブちた, 小林培男ゼミOG・OB パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中