お寺でラジオ体操と掃除

7月26日梅雨明け前の暑い朝、名古屋市昭和区八事周辺の子ども達が中にはお兄弟姉妹で、母さんと手を繋いで、お祖父さんやお祖母さんと元気に八事興正寺の大仏さん前に集まってきた。

リードされるお坊様の挨拶、ラジオ体操に続いて本堂でお経を唱えお坊様の法話の後、参加者全員で本堂や書院、境内の清掃活動に奉仕した。解散前には、勿論活動とお経と奉仕にたいするご褒美をゲットし、「ありがとう」を大きな声で言ってそれぞれの家路に帰っていった。

今が少なくなった「自主的な地域活動」がお寺と地域と子ども会でイキイキと続いている。さらに解散の後も境内の小川でザリガニ釣をする自然の中でイキイキと暮らす子ども達がいる。どちらも大切にしたい「自然」「地域」「子ども」である。

広告

小林培男@ちた通信 について

いつでも、どこでも、だれにでもスポーツの楽しさ素晴らしさを適切に広めます
カテゴリー: トップページ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中